なんだかFX(FXブログ)TOPへ!

なんだか先生(貧乏サラリーマン)のFXで貧乏脱出奮闘記 日々の勝手な予想など、ドル円を中心に記載しているfxブログです。
2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
13世紀頃のイタリアの数学学者のフィボナッチが見つけた
数字が由来で。
多くの生物の生長パターンが 1.618 と言う比率に関連
しているといわれ、
1950年ごろのロンドンの投資グループが考え出した
『1.618テクニック』が代表されます
そこでこのフィボナッチ数を用いた代表的な
取引法方法がフィボナッチ・リトレースメント
どのような物かと言うと、目標とする価格を推測
する方法の一つで安値や高値からの戻りを計算する方法
です。
非常に計算方法は簡単で、
変動幅を算出

高値-安値=変動幅
トレンドの勢いが強い時   ×38%
トレンドの勢いが弱い時   ×62%
半戻しの場合        ×50%


の数値をそれぞれ計算します、電卓でできるので
非常に簡単と言う事と、コノ数値を利用して
取引をしている人も多いという事なので、非常に参考
になると思いますし、ピボット と併用するとかなり
制度があがりますよ!!
参考ブログ>>簡単計算

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ぇへへ♪
どぅてぃ君かぁゅぃよぉ>ω<///
誰かみなことヱッ痴してくれないかなぁ??
http://cham-news.net/s_woman/
2009/04/26(日) 11:33 | URL | みなこ #BWgGc7Fk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。