なんだかFX(FXブログ)TOPへ!

なんだか先生(貧乏サラリーマン)のFXで貧乏脱出奮闘記 日々の勝手な予想など、ドル円を中心に記載しているfxブログです。
2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年のボジョレは原油だかとユーロ高で値上げが決まっている
ようですが・・・まあ、僕には関係の無い話です。
しかし日本の消費者物価指数の調査品目には「ボジョレ」が
あるんですってね!
まあ、そんなこんなで今日の一日のドル円ですが
上下上下しながら、どちらに動くわけでもなく
予想通り111.70円付近に大きな壁があるようでした、
結局突き抜けることができずロンドン時間に入り大きく下落
し、その後また110円台後半に反発・・・しかし
米国の消費者物価指数をうけまた110円台前半へと動き出す・・
NY時間に入り激しい動きになっていますね・・・。
ちょっと動きが激しいので振り落とされないように
しないといけませんね。

そんなこんなで本日のNEWSとしては
日本の金融機関にはあまり影響がないと言われていた
サブプライム問題ですが・・・・ぜんぜんそんなこと無く
予期せぬ被害らしいが日本の金融機関の
サブプライム損失額は3000億円越え!!
あちゃ~~えらいことですね。
まあしかし納得いかないのが想定外??
そんな事ないでしょうか、金融のプロが想定外なんて
ソフトバンクじゃあるまいし。

そうそう今日は為替の話でよくでる「インフレ期待」これについてお話したいと思います・・・・
まずそれを知る上で重要なのが名目金利と、その他異義語
である実質金利、まずこれについてからお話をしたいと思います。
名目金利とは単純に表面金利のこと、たとえば銀行の
預金金利が1%←これが名目金利と言い、見たらそのまま
わかる金利です、では実質金利と何かと言いますと、そこに
物の価値を加え算出された数字となり。
たとえば
現在手持ちのお金が100万円で100万円テレビが欲しいと
します。
今すぐ購入すると、100万円の手元のお金と引き換えに
テレビが手に入ります・・・・・。
でもそれでは面白くないので年利1%の預金に100万円を
1年預け、金利が1万円付き手元のお金が101万円になり
100万円のテレビを購入する、
1年前とは違い100万円のテレビと手持ちには現金1万円が
残ります・・・・違いはわかりますよね。

しかし、テレビの値段が100万円のままなら良いですが
物価が上昇し101万円なら手に入れるものは同じ手元に
1万円は残りません。
もし、102万円になれば手に入れる事ができなくなってしまいます。
と言う事はお金の価値は物の価値と比較して始めて分かる物
だからその両方を数値を見て算出した数値が実質金利となります!!
「インフレ期待」はその両者、名目金利と実質金利を結びつける
重要な概念の事をいい
ただたんに名目の金利だけで経済の状況を判断しては誤った
判断になると言うことです。
物価と金利、このバランスが重要と言う事ですかね・・・。
結局物価が変わらなければ金利も換えにくい、物価と金利のが連動し
そのバランスがどうかと言うことが経済状況を表しているので
しょうか・・・。
と言う事は物価が上がりすぎるとそれに伴い金利の変動も起きる
もしくは起こさなければならないということでしょうか、
なので一時的か物価の上昇かそれとも継続的な上昇かを見分け
手せつな金利にしないといけないということかな・・・・???
(間違っていたり説明不足の場合はコメントください。)

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。