なんだかFX(FXブログ)TOPへ!

なんだか先生(貧乏サラリーマン)のFXで貧乏脱出奮闘記 日々の勝手な予想など、ドル円を中心に記載しているfxブログです。
2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて、気がつけばドル円が111円台に突入し,ますます
動きが読めなくなってきましたね・・。
日経平均株価もプラス200円越え!!いったい本日は
どうなってしまうのか・・・。

昨日の民間のADP雇用統計が予想外の強い内容となったことで、
週末の米労働省の雇用統計への期待感も高まり、
ドルの買い戻しが優勢となった。
市場では次回FOMCでは大幅利下げの可能性も強めていた・
(情報:クルーク)

なんて報道があり、ドル買いが加速しまた。

そんな中で本日僕が最も注目しているのが
金融情勢が不明な中での政府のサブプライムローンの借り手
救済策!!この発表が
本日6日13:40にブッシュ大統領かされるなんてことが
正式に伝わったています。
この発表には十分注意する必要がありますね。

さて、本日の指標と要人発言ですね・・・・
14:00 日本)景気先行指数-10月(速報)
          景気一致指数-10月(速報)

15:00 日本)工作機械受注-11月(前年比/速報)

17:00 津田財務次官 会見

19:00 OECD経済見通し

21:00 英)BOE政策金利

21:45 欧州)ECB政策金利

22:30 欧州)トリシェECB総裁定例記者会見

22:30 米国)住宅建築許可-10月
         新規失業保険申請件数

23:15 シュタルクECB専務理事、アルムニア欧州委員
      講演「2008年の経済、金融政策の検討課題」

24:00 米国)住宅ローン延滞率-3Q
      クロズナーFRB理事 議会証言「住宅ローン問題について」

25:00 ドッジ・カナダ中銀総裁、ジェンキンス中銀上級副総裁
      議会証言

27:40 ブッシュ大統領 住宅問題対策発表

27:45 ポールソン米財務長官 住宅ローン対策で会見
(日・欧・米の指標を中心に記載していますのでその他もあります)


今日も要人発言が目白押し、おまけに今注目の住宅関連の話が多いので
今日の夜は忙しくなりそうですね。

まあ、今に始まったことではないにしろ、この住宅関連の問題を解決
しない限りは米経済の立ち直りが難しいと言うことなのか
とうとう、ブッシュ大統領までうごきだし、受託差し押さえについて
の発表があるようですが、そもそも回収困難でクレジット会社が
大きな負債を抱え混乱している経済を差し押さえをせずに、はたして
金融機関はどの様に負債をまかなっていくのか・・・・?
そう考えると公定歩合を引きさげ、大量に資金投入をする?

そんな簡単な展開で良いのか、それとも何か新たな策があるのか
ブッシュ大統領の発言が気になります。

ただ、まだサブプライムローンを組んでおられる人が多いはずなので
今回の対策で終わりなんて事はないはず・・・
そう考えると24:00の住宅ローン延滞率-3Qも気になりますが
27:40のブッシュ大統領 住宅問題対策発表が気になりますね。


本日は、これらの発表が無い限りはドル円の上値が重くなるでしょう
現状は株価につられて上昇していますが、この先の動きが非常に
不透明・・・とりあえず111.30あたりに一つ目の壁がある
と見て、その壁に向けてどの様に動くかに注目したいとおまいます

では本日も頑張りましょう!!

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。