なんだかFX(FXブログ)TOPへ!

なんだか先生(貧乏サラリーマン)のFXで貧乏脱出奮闘記 日々の勝手な予想など、ドル円を中心に記載しているfxブログです。
2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
結局のところ、週明けのレンジはかなり小さめで
狭いレンジで上下した感じとなりましたね。
上に突っ切るでもなく、下を突き抜けるわけでも
なく、動きがはっきりしない一日でした・・・
と言う事は先週のドル買い先行の流れはいったん
収縮したと言う事なのでしょうか・・・。

その後、日経平均も一時150円を越えるマイナスを
つけましたが、その影響が為替に直接影響を受ける
事も無く最安値は、112.85円ぐらいと、下値も重い
一日でしたね・・・。

そして、昨日の大田経財相の発言は意外と強気で
・景気回復は来年も持続するとみる
・日銀と政府、景気認識は共有している
・日銀には金融面から経済を支えてほしい
・サブプラム問題、米実体経済へ影響を注視
・金融政策は日銀が判断すること
・米経済減速が中国はじめ新興市場国経済に
 影響すると、日本経済へのダメージ大
・当初想定したより時間がかかっているが完全に
 デフレ脱却への道のりは続いている
などの発言があり(引用:ひまわり証券)、


『景気の回復は来年も継続して持続しているし、日銀も
政府も、現状の景気の状況はともに共有して認識しているその上での
発言なのでなにか的な感じですか??
日銀はとにかく経済(お金の流通)で支えてくれれば
それ以外の対策は政府が考える事ですから・・・・
問題は米国のサブプライムローンが大きい今でこそ、まだ影響が明るみに
出てはいないが、中国等の新興国の経済に影響を与えるようなこと
があれば、間違いなく日本に影響を与える・・そもそも、法改正に伴う
住宅着工減は政府の準備不足が原因なので、そのあたりはよく考えて
もらいたいもの・・・??

結局そのことで景気全体が減退し、その対策を打っていないことが
問題で結果、完全にデフレ脱却していないし、何より問題なのは
賃金が上がらないこと・・・・。』(管理人勝手訳・・・)


んん~~~?
『これ要するに、日本の経済成長がもし減速することがあれば
それは米国のサブプライム問題の対処に問題があり、その影響で
市場に不安が残っている・・ただ今数字は良いもののこのまま行かない
場合は米国の責任にしちゃおう』・・・って事なんでしょうか?
こりゃ日本経済はまだまだ順調と言うか改善成長に向けた対策が
うまくまわっていないと言う事なのでしょうかね・・・??


さてさて本日の要人発言ですが
(指標は右のブログパーツを見てください。)

19:00 スミス氏(影のMPC)
       講演「英中銀の金利について」

19:15 ネルプ独Ifoチーフエコノミスト 
       講演「欧州の成長について」(ブリュッセル)

19:45 キング英中銀総裁
       、ギーブ英中銀副総裁 議会証言

となっています。

注目は22:30の米国)住宅着工件数この指標には注目したいですね。
というのも、昨日の大田経財相の発言の中にも、米経済の減速について
その関連性があるなしにかかわらず、米住宅着工についても
振れていたので、予想を上回る悪い数字ならまたドル売りの流れが
再浮上するかもしれませんね・・・。

と言うことで本日ですが、底も天も固いかんじがしますね~~。
ポイントはしばらくはした112.70円上113.31円あたりでの
レンジと見てヨーロッパ勢が入ってくるまで取引したいですね。

では。本日も頑張りましょう!!

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
予測ぴったりですね
こんにちは。
見事予想されているレンジで動いていますよ~
欧州の動きが注目ですね。
2007/12/18(火) 15:39 | URL | caca #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。