なんだかFX(FXブログ)TOPへ!

なんだか先生(貧乏サラリーマン)のFXで貧乏脱出奮闘記 日々の勝手な予想など、ドル円を中心に記載しているfxブログです。
2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて、昨日もユーロ圏の指標発表を前に全てのポジションを
解消、発表直後に昨日の最高値109.70円をマーク
しましたが、昨日19:00のユーロ圏の指標発表が市場予想と
一致したこともあり、予想通り動きが明確になり、ドル安からの
調整も一巡と言った感じで、再度108円台まで下落、
その後109円前半で今もなおもみ合っていると言った感じですね。

そして21:00のトリシェECB総裁の会見の内容は
『市場調整による成長リスクは明らかに下向き。
 為替レートについてバーゼル会議では議論せず。
 協調流動性供給には非常に満足。

 2次的インフレのリスクありと見ている。
 原油価格が成長、インフレでリスクもたらす。
 インフレリスクは明らかに上向き。
  
 世界経済は減速も、依然、力強く成長。
 世界的インフレリスクも共存。
 年末年始が比較的円滑に過ぎた。

 金融市場の緊張はなお存在している。
 中銀は市場を監視、密接な連携続ける。
 中銀は物価、市場動向、いずれも油断せず。
 新興国経済、なお非常に活発で一致』
(引用:クルーク)


・流動性供給とは:参考
 人気が高い銘柄(国債)を過去の発行時と同じ条件で
 追加発行する方式とのこと。


 要するに、年末に行った
FRB・ECB・BOE・BOC・SNBの5ヶ国中銀の、
短期金融市場に資金を供給した流動性供給策がうまくいき、
経済成長の不安リスクは少なくなったので、
ただ、原油価格の上昇による、2次的なインフレリスクは
間違いなく上向きで、懸念する材料である事は間違いない
資源高騰によって経済成長は減速しているが、成長は力強い
年末年始は非常にスムーズに過ぎたはいるがまだまだ金融市場に
油断はできないので、物価・市場動向・新興国の経済の状況
によっては、まだまだ激しく為替が動く・・・・・
と言った感じでしょうか?


さてさて、本日の要人発言とイベントですが

17:30 ノワイエ仏中銀総裁、
      福井日銀総裁 講演(フランス)

22:20 プロッサー・フィラデルフィア連銀総裁 
       米経済見通しについて講演(ペンシルバニア)

00:50 ローゼングレン・ボストン連銀総裁 
       米経済見通しについて講演(コネチカット)


といった感じになっています。

では本日のドル円の勝手予想ですが・・・・。
現在特に大きな要因の無いなか、109円付近で上下を繰り返して
います。本日の注目は指標は間違いなく24:00の
米国)中古住宅保留件数この結果には注意したいですが
しばらくのレンジは109.75から108.40ろみて
その間での反発で売り買いと行きましょう!!
ただ、米国の経済について、ブッシュ大統領やポールソン米財務長官
そして渡辺金融担当相など、サブプライムローン問題を含め
経済減速に大きな懸念感を抱いており
欧米の大手金融機関の12月決算発表を注意深く見守る事を重要視
している事を含め、マイナス要因が市場に走れば一気にドル安の流れ
になることも視野に入れないといけませんね。
さて日経平均も現在マイナス圏を漂っており、昨日のダウ・ナスダック
共にいい数字とはいえないので、上値は重いのでしょうか・・・。

と言うことで本日の頑張りましょう!!

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。