なんだかFX(FXブログ)TOPへ!

なんだか先生(貧乏サラリーマン)のFXで貧乏脱出奮闘記 日々の勝手な予想など、ドル円を中心に記載しているfxブログです。
2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
NYダウは、3日連続の下落となりその下げ幅は618ドル
に達し、この現状をうけ、間違いなく分かる事は
米経済の先行きが不透明な事ぐらいで、なかなか下げ止まり
の切っ掛けをつかめる事ができないようですね。

さらに、この米国の株安を受けて、18日の日経平均株価も下落し
最大400円を越える動きを見せた、されに不安が高まりましたが
なんとか最終の終値はプラスで終わる事ができましたが、
このままドル安が続くことで、これまで日本経済を大きく支えてきた、
自動車等の輸出関連企業の業績に悪影響を与えかねない・・・
そういった不安が広がっているようで米国経済が日本の経済に対し
直接悪い影響を与える不安感が一向に落ち着きませんね。

まあ、まだまだサブプライムローン問題が解決の方向に向かわず、
むしろ深刻化が進み、米国の個人消費・住宅販売の低迷している事が
『米国が景気後退に入るのではないか』という更なる不安につながり
米国経済に対しての懸念感が拡大している
・・・はたしてドルはどうなってしまうのか?

まあ、この米国株安といった経済の混乱を受けて、ブッシュ大統領が
18日緊急経済対策の概要を発表することが決まり


・景気刺激策をGDPの1%を期待
・減税を実施
・対策は家計に対して、直接的かつ迅速な所得税軽減
と言うようないったん暫定処置とは言うものの早急に実施

するべき・・なんてスピーチが行われているようです。

そんな発言を受けてもそんな大きな影響を受けず107円前半をいまだ
推移しています・・・。
ただ、今日の指標で気になったのが、
シガン大消費者信頼感指数(1月調査速報)市場予想をに反してプラスと
市場予想を上回る?個人消費の動向が芳しくないと言った予想の中での
のプラス・・・いったいどんな意味があるのか?
難しいですね。

さて、来週は注目の日銀政策金利の発表もあることなので、ますます目が
話せませんね。

来週も頑張りましょう!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。