なんだかFX(FXブログ)TOPへ!

なんだか先生(貧乏サラリーマン)のFXで貧乏脱出奮闘記 日々の勝手な予想など、ドル円を中心に記載しているfxブログです。
2007/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312007/10
TOPフリーエリア
ランキングサイトに登録してアクセスアップ!!

今すぐ登録!!(全てに登録するとより効果があります)
FC2 ブログランキング マネコミュ ランキング!にほんブログ村 為替ブログ FX初心者へ
人気ブログランキング FXランキング

■これからFXを始める人に・・・。
 夢は大きく希望はでかく明るい未来ねLET‘S FX
 ◇FXを始めるならまず口座を開かないと!!◇
  ・外国為替FX比較FX業者の徹底比較サイト!

        NYダウ(ダウ工業株)
          ナスダック 

 
【ドル円3月6日】
終わり値計算
R2 104.45
R1 103.55
103.06
S1 102.16
S2 101.67
【 日経平均株価 】
(9:00-15:00)
日経平均


SEO対応ブログ(blog)テンプレート無料会員募集中!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さてさて、今日は激しく動いていますね。。。
世界経済は中国の株価のさげどまりなど
オバマ大統領の景気対策への本格始動などを受け
ドル円が98円まで上昇・・・・とは言うものの昨日の
日本の株価はぱっとしない、本日上昇しとはいえ
まだまだ8000円台に届かず・・・今の首相じゃどうしようも
なさそうですがこのままでは日本の経済だけが取り残されそうな
雰囲気もしないでもないですね。
なんとも恥ずかしい世界に向けて日本財務相が
なんともいえない醜態をさらす・・・
本人いわく、薬のせいとんことだが、真意は???
こんな状態では日本の景気の先行きも心配ですね。
そんな中日本のGDPは過去2番目に悪い結果・・・。
オバマ政権と与党民主党の当初の提案通りに
総額8250億ドルの景気対策法案が可決・・・。

日本同様雇用に大きな問題を抱える米国ではありますが
その対策としての内訳は
公共投資を終審とした財政出動が65%、減税が35%割合
で2年間で350万人の雇用を目指すと言うことだか・・・
果たしてどうなるのか?
またオバマ大統領の選挙公約としてもあった個人向けの減税が
当初案よりも減額されたようですね。
今週は90円台の壁は硬くなかなか突き抜けることはできない
昨日は中古住宅販売制約指数は+6.3%と市場の予想を
大きく上回るプラスとなり、米株価が上昇、当然のように
円売りの流れをもいせたものの90円台へは届かず・・・。
若干上向きの流れになったかのように感じますが、
以前本日の仲値公示に向けてまとまった売りが出たようで
以前改善が見られない。
昨日は予想とおりの流れとなり、いったん88円台を
目指すものの、90円台めがけての上昇を見せました。
どちらにしても、上値も下値も抵抗が大きく
どちらにも突き抜けないといった感じですね。

本日の注目は、24:00の米国中古住宅販売保留
となっていますが、予想では0.0%と前回よりも
いい数字を予想していますが・・・??
いったいどうなるのか?
今週はECBやBOEの政策金利の発表を控えていますが
本日はIMS製造業景況感指数ぐらいでしょうかね・・・。
米国の大統領がオバマに変わり、まだ株価には反映
されていないが今後どのような影響が出るのかが見もの
といった感じでしょう・・・。
まったく持って様相外の展開89.30円付近まで
下落しだドル円。株価も大きく下落で-226.44・・・。

まったくさえないドル、本日も日経平均を大きく下げ
7000円台こんにちはとなっていますね・・・。
昨日は思ったほど下げなくて残念でしたが
FOMCに向け上昇結果90円台半ばまで上昇!!
みなさんいかがだったでしょうか?
昨日注目のFOMCは予想通りの据え置きという結果でしたが
声明では、米国債の購入や、金利は当面低水準の
ままで、経済状況はまだまだよくなく下振れリスクは
大きいと言ったような声明がありましたが・・・・。
気がつけば半年以上もサボっていました、
そろそろ本格的に復活したいと思います

リーマンショックからいまだ立ち直れない今日この頃でが
そんな事も言ってられないこのご時勢・・世知辛いですね

さてさて・・気がつけばドル円80円台が普通に思えてきてしまうのが
怖い最近の為替事情ですが、いったいいつになったら
100円代に回復するのか、皆目検討もつかず
おそらく100円台でポジションを持って、切れずに腐って
いる人も少なくないはず。

日経平均株価は相変わらず8000円を挟んで上下・・・・。
今週の注目はなんと言っても、アメリカの金融機関の
決算発表が、為替市場をにぎわした感がありましたね。

前半戦は問題の米国の住宅金融公社の支援策が交換され
一時ドル買いへの動きを見せる動きがあったものの

原油価格の高値での推移が重石となり、上値が重い展開
がつづきましたね。

おまけに先週よりもまだまだユーロが高値をめざし
ユーロドルが最高値をつけるなど今の米国の弱さを
金融価格にて露呈する結果となりましたね・・。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。